診療情報管理士勉強法 解剖生理学を学ぼう!

診療情報管理士試験
スポンサーリンク

診療情報管理士を勉強している人に読んで欲しい!

□何から手を付けていいのか分からない
□効率よく勉強したい

診療情報管理士の勉強は解剖生理学から始めたら
効率がいいです。その理由と具体的な勉強方法を紹介します。


2021年の試験で合格したがんちゃんが
ガチ解説!

がんちゃん
がんちゃん

ガッチガチやで!!

解剖生理学から勉強すべき理由

診療情報管理士の試験範囲は広く、教材もかなりの分量がある
正直何から手を付けていけばいいのか分からない💦💦💦

・・・まずは解剖生理学から始めてみよう!!!

※解剖学は体の構造、細胞、組織、器官などの部位について
 生理学は体の部位の働きとその特定の役割を扱います。

心臓は左側にあってこういう形(解剖学)
心臓はポンプの役割で血液を循環させる(生理学)

解剖生理学から勉強すべき理由

☑疾患についての基礎知識となる
 ⇨構造、仕組みの理解があると学習効率が👍
☑解剖学知識で解答できる問題多数
 ⇨確実な得点源になる
☑身近で学習しやすい
 ⇨勉強習慣を作るスタートに最適

試験まで半年以上時間があるのならば細かいところを勉強しても
残念ながら間違いなく忘れます。

基礎基本である解剖生理学は
時間をかけて勉強する価値があります。

■YouTube

今や何でもYouTubeで学べる時代

玉先生のWEB玉塾
看護師の国試対策の動画です。
かなり分かりやすい説明で
記憶に残るアプローチをしてくれます。

ムリヤリだったり馬鹿らしいと感じる時もありますが
何故か頭に残るから不思議です(^^♪

短い動画ですので寝る前、起床時、お風呂、
どこでも勉強ができるので習慣に取り入れてみましょう。


ホルモン(内分泌系)を覚えるにはこれだ!
(73) 【生物基礎】ホルモンを18分で完全に覚えよう【1.5倍速推奨】覚え方/語呂合わせ – YouTube
何回も繰り返し聞くと苦手なホルモン系に強くなれます!

がんちゃん
がんちゃん

今日は勉強できなかった⤵
って日もこれなら見れます!!

■ネットで検索

画像で検索するとイメージしやすい👍

テキストを読んで馴染みのない体の名称がでてきたら
グーグルさんに聞いてみる!

勉強のときテキストの横にはできればスマホではなく
パソコンを立ち上げて直ぐに調べる環境をつくる。

日常生活においても身体のことについて
気になったらすぐ検索する癖をつける!

がんちゃん
がんちゃん

地味だけど王道!
理解と定着のためネットで検索!

スポンサーリンク

■図鑑

人体図鑑をじっくり眺めてみると楽しいです!

大きなカラーの図鑑をたまに眺めましょう。
図鑑は高いので図書館から借りることもできます。
具体的なイメージは長期間記憶として定着しやすいです。

大人になってみる図鑑は新鮮で面白い!
人体は小宇宙!(*’▽’)」


ぜんぶわかる人体解剖図―系統別・部位別にわかりやすくビジュアル解説

まとめ

解剖生理学は裏切らない!

身体、臓器の名称や役割は日常生活ともリンクします。
疾患の勉強においても復習する機会、役立つ機会が
たくさんありますので是非最初に始めることをお勧めします。

机に向かうだけが勉強ではない!

YouTubeを見たり聞いたり、
図鑑を眺めてみたり、
業務で気になったところは調べたり、

日常に苦にならない程度で勉強を取り込んで
みてはいかがでしょうか(^^)/

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました